2005年4月1日以降発送分は、すべてVer2になっています。

レインセンサー「天下雨滴」が、「第3回 光都ビジネスコンペ in 姫路」で優秀賞を受賞!

また、姫路市主催の平成15年度 新製品・新技術開発等奨励補助対象に選ばれました!詳細はこちら。

新聞記事はこちら。


レインセンサー
雨天時のワイパー嫌いな方に必見!!
一定量の雨滴を感知したときのみワイパーが作動するレインセンサー!!

商品動作イメージ

【商品の動作イメージを見て頂く事で、画像だけでは伝わりにくかった商品の素晴らしさが体感出来ます。】


動作イメージを見たい方はこちら

価格:19,800円

商品説明
レインセンサーとは?
 通常のワイパーの場合、雨の降り始めや小雨のときは、間欠ワイパーモードで使用します。ところが、通常間欠ワイパーは、
 雨が降ろうが止もうが一定時間経過すれば無条件にワイパーが動作します。これって煩わしいですよね。
 
『そこでレインセンサーの登場です!!』
 レインセンサーが雨滴の量を検出し、ある量になればワイパーが自動的に作動します。つまり雨が止めば動かない
 雨の量が増えてくると自動的に間欠時間が短くなります。ワイパーが作動する雨滴の量はユーザーがボリュームで調整
 することができます。

■世界で初めてあらゆる車種に対応した、レインセンサーです。
メーカー3ヶ月保証書付です。
取付説明図もあり、センサー部、制御ボックスの取付と数本の結線を行うだけです。
■センサー部が点滅して、威嚇効果抜群のダミーセキュリティ機能も付いています。

■取り付け例(画像をクリックすると拡大イメージをみることができます)
(注)フロントガラス内部に使用している黒いフィルムは、商品に含まれません。でも貼るとかっこいい!!
フィルムの型紙は当社HPからダウンロード可能!モディファイしてご利用ください。黒フィルムの型紙ダウンロードはこちら

        

レインセンサー関連リンク (天下雨滴をご購入いただいたお客様のHPです。) 必見!!
  ・BMW E34の実装ページはこちら。(HP管理者DD様)
  ・BMW E34で使用した感想のページはこちら。(HP管理者DD様)
  ・BMW E34で使用中の動画のページはこちら。(HP管理者DD様)
  ・Audi A4の取付・インプレッションページはこちら。(HP管理者デンスケ様)

「基本セット」に含まれるもの
制御ボックス センサー部 車両接続ハーネス ガラス密着ジェル
サイズは120×70×35mmです。 サイズは85×46×28mmです。
(接続コード、コードカバー除く)

写真はセンサー部の大きさがわかるようにタバコとの比較写真となっています。
コネクターから8本の線が
出ています。
センサー部をフロントガラスに接着する際に使用します。
取付・取扱説明書 取付方法を詳しく解説しています。


レインセンサー天下雨滴実装例はこちら

「最新の結線図」
最新の結線図はこちらをご覧下さい

「本製品の使用方法」
■雨天時にワイパースイッチを間欠モードに切替えてください。
 無条件に1回動作した後、降雨の量に応じて自動的にワイパーが作動します。
 
スイッチを入れた直後は、多少感度が悪い場合がありますが、学習機能がありますので、数回作動したのち、本来の感度になります。

■レインセンサーが反応する感度は、センサー部のボリュームで調整できます。
 ボリュームを右に回せば少しの雨滴でも感知し、左に回せばその逆になります。
 設定した感度が不用意に変わらないよう外から容易に触れないようになっていますので、爪先か小さなマイナスドライバーで
 回してください。(※1)

■感度調整ボリュームは、中心付近で止まるもの(中点クリックタイプ)もあります。
  ボリュームの中心の色を見ながら調整してください。

※1 絶対に、運転者は走行中に感度調整等しないでください。
    交通事故の原因になりますので、必ず安全な場所に停車させてから操作してください。

※2 ワイパーを使用しない場合は、ワイパースイッチは必ずOFFにしておいてください。
    間欠モードにしていると突然ワイパーが作動してけがの危険があります。
※3 降雨が激しい場合やワイパーの作動がおかしい場合には、ワイパースイッチを低速または高速モードに切替えて
    視界を確保してください。交通事故の原因になります。


TOPページへ